--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-17

さくら庭

とうとう入った

思い起こせば・・・5年くらい前だったかな~?
もう5年前くらいだから、なんであそこを通ったのかさえ
思い出せない。

でも確かに私には記憶が残っていた。
確か桜の咲く頃、古い土壁の建物で、庭には満開の桜。
とても暖かな気温の天気の良い日でした。
さわやかな風がそよそよと吹いていて、その満開の桜の花びらが
風に乗って少し舞い始めていました。
垣根の間から、人々の声。いらっしゃいませの声が聞こえる。
きっと喫茶店か何かだな~と思いながら、風にゆれる旗のような
看板に『さくら庭』
と書いてあったのだけ覚えてる。

すごく足早に通すぎたようで、それしか記憶がない。
私はそれを『さくらば』と読んで記憶していた。

住所も曖昧にしか覚えてない。
しかし、忙しさでその喫茶店の事はしばらく忘れていた。
2.3年経った頃に一度探してみたが、見つからなかった。

そしてまた今年再燃。
探した探した。たぶん中央区南15条くらいで・・・
自分で、車を走らせその近辺をグルグル回るも分からなかった。

のに・・・・
友人にその事を告げたら、一発

『ここじゃない?』と住所をメールで送ってくれた。

その住所を頼りに探しに行く・・・・

あった!!!!!!!
ずっと入りたかったあの喫茶店『さくら庭』

Pht0705171545.jpg


残念な事に携帯のカメラしかもって無くて・・・
実は、ここも、今日が2回目なのです。
前回はお休みで入れなかったんです。まだ桜が咲いてない時でした。

まさか・・・こんなに満開だとは!

もう、桜は終わっていると思っていたら、満開になってまだ4日目
だそうだ。ほんとに綺麗。最高のロケーションだね。ここだけ。

周りは高いマンションに挟まれて、ココだけ異空間ですね。

Pht0705171508.jpg


本当に普通の古いお家です。
ふる~いドアを開けて、中に入るとコレがまた・・・
入っていいのか?躊躇する玄関(笑)
あまりにも普通の玄関で、靴を脱ぐべきか?そのまま入るのか?
まず、戸惑う。(笑)
さらに、本当に入っていいのか?とも考える。(笑)
入って、人の家だったらどうしよう?
と考えるほど、普通の玄関なんです。

で、意を決して、靴を脱いで入ってみた。

おばあちゃんが3人くらいいた。

『いらっしゃいませ』
『あ、あたし帰るわ』とソソクサと帰るおばあちゃん達。

中は、昭和初期のかふぇを思わせる感じ。
ロココ調のテーブルと椅子。(本物じゃないと思うがイメージとして)
本当に普通の台所があって、各部屋にお座りのテーブルの部屋もあったり、この部屋のほうには、大奥に出てきそうな御簾が掛けてあった。
すだれも掛かってるし、ほんと、和洋折衷って感じ。
個室になっている所もあった。本当に古い。
私は桜が見える縁側の席に座った。

Pht0705171511.jpg


      縁側の席から見える桜



懐かしい~縁側。子供の頃の実家がこんな縁側のある家だった。
そこにロッキングチェアに、硝子のテーブル
一つ一つが古い昔のもの。
そのまま使っているって、感じ、中も特に手を入れてる風でもないので
昔のままの染みとか、壁紙のはがれとか、猫の爪あととか(笑)
そのままなんです。探せば、柱に背丈を計った傷とか見つけられそう。

なんか・・・懐かしい~♪♪♪

音楽は・・・もちろんテネシーワルツでした。

『お食事?それとも・・』とまづ聞かれた。
『飲み物で・・・』

もってきてくれたメニューをみて、『抹茶』を頼んだ。
最近の私のマイブームです。

メニューをあまり真剣に見てなかったので、どんなお食事メニューが
あるのか分かりませんが・・・・。

とにかく桜をずーと眺めてました。ほんとに鈴なりとはこの事。


Pht07051715077.jpg


本当に綺麗でした。
きっとこの桜がみごとなので『さくら庭』なんでしょうね。

ここのママさん、とてもステキな人でした。
結構高齢みたいですが・・・とても綺麗な人です。
この桜の咲く季節5月中はお休みなしで営業するそうです。

前回きたのは、3月だったかな?その時は日曜日はお休みでした。
ぜひ一度この雰囲気を味わってみてください。

とってもステキな空間です
スポンサーサイト
2006-07-03

バイト生活向上委員会

『きょうからの無職生活マニュアル』

いっときますが、定職は付いていますし・・・辞めてはいません(笑)

きょうからの無職生活マニュアル きょうからの無職生活マニュアル
バイト生活向上委員会 (2002/09)
双葉社

この商品の詳細を見る


残念・・・画像がない。
この本読んでみるのはいいですよ~
税金の事や保険、年金、退職した時の失業保険や給料の計算方法とか
なんだか(笑)いろいろ書いてあります。
面白いし、いままでなんとなくしか知らなかった事とか
『へーーーーーー』とちょっと勉強になりました。(笑)
泥棒や災害に遭遇したら・・税金が安くなる。
とかね・・・

しかし、床にぽんと置いておいたら、ウサギさんにカジラれた!!
おおお!!角がなくなってるよ~(T0T)
2006-06-30

渡辺 仁

覚書?と思うが、適当なカテゴリを思い付かなかった。

『起業バカ やってみたら地獄だった!』

起業バカ 2 やってみたら地獄だった! Idiot Entrepreneurs 起業バカ 2 やってみたら地獄だった! Idiot Entrepreneurs
渡辺 仁 (2005/11/22)
光文社

この商品の詳細を見る


私はこちらを読んでみた。
面白いです!現実に起きている体験談(ドキュメンタリ)ですから・・
「なぜ?ひっかかる?」と不思議に思う節もありますが・・
人間って、結構もろいものですしね~
この著者の方も起業に失敗して借金地獄の中この本を書き
たまたま『売れて』助かった・・みたいな方でした。

 
起業バカ 起業バカ
渡辺 仁 (2005/04/22)
光文社

この商品の詳細を見る


こちらがパート1のほうです。
こちらは読んでないのですが、面白いと思います。
本当に生きるか死ぬかの瀬戸際。
もう、ぎりぎりのラインにいる。
そこまで追い込まれたことはないので・・・
やはり、お金で追い込まれるとかなりの精神的ダメージでしょうから。
それをなんとも感じない人が・・いわゆるだます側なのかも?
しれませんね。
2006-06-24

井上洋

ごめんなさん。私事で・・・
   って・・そのためのブログじゃん!(笑)

【ビジネスとしての 個人輸入】
IMPORT BUSINESS ちょっと上級 ビジネスとしての個人輸入 IMPORT BUSINESS ちょっと上級 ビジネスとしての個人輸入
井上 洋 (1996/08)
同文舘出版

この商品の詳細を見る


ガーン・・・写真がない。
残念。【個人でも、小さな会社でも綜合商社と同じように本格的な
輸入ビジネスは簡単にできるのです】という本です。

【個人輸入】と【海外通販】は結果としては同じ輸入なんですが、
私の中では、個人輸入は会社対会社で卸価格が適用される輸入で
海外通販は個人が会社から購入する小売価格適用輸入と区別してるん
ですけど・・・違うのかしら?
それは、さておき、この本は、個人輸入をする際に必要な書類や
手続きや手順なんかを分かりやすく書いている本です。
本当に分かりやすいです。
後は、英語力と営業力と度胸とお金があればOKですね。
これは、今後輸入するときの為に読んでみました。
それと共に今読んでいる最中が、

《海外通販】

海外通販―はじめてでもひとりでも安心!! 海外通販―はじめてでもひとりでも安心!!
嶋津 典代 (1996/01)
オーエス出版
この商品の詳細を見る


またもや残念・・・写真がない。
コレも読みやすいですね。まだ始のほうなんですが・・
コレは先ほども説明しましたが、
私の中では【会社対個人の小売価格適用輸入】の方なんですが、
ま、立派な個人輸入です。少量でももちろんOKですし。
もう少し読み進めてからこちらは書きます。(笑)

フリーエリア

 ← だれもが知ってる”楽天”割と何でもあります。 ←私よくここへ行って本を仕入れてます ネットでも買えるのでぽちっとね♪ ←ここはペット用品等ですね。ウサギさんの物も置いていたので  貼りましたが、このバナーが一番かわいい♪と思ったけど  大きいですね~(笑)

プロフィール

mutuki

Author:mutuki
性格 熱しやすく冷めやすい。
現実逃避の為本を読む(笑)
お弁当を作ってピクニックに行きたい♪
ドライブも好きだけど、
山道狭い道曲がり道が苦手
半身浴、岩盤浴大好き★温泉好き♪♪

最近のコメント
★ぜひ足跡を残して行ってくださいね。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。