--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-17

今日は、ちょっとだけ確信

今朝、ぱっちり目が覚めて、すごくすっきりしているので、

本当は、このまま起きた方がいいんだろうな~(笑)

と・・・・思いながら、いや、もったいない寝よう(笑)と思って・・・

ゲートウェイの「5つのメッセージ」を聞きながら、目をつぶった。

ものすごく、頭が冴え渡っていたので、深く瞑想に入るのも難しい気がしてました。

このまま、眠ってやる!!という覚悟の元、聞き始めたら、

ま、ナレーターがまず、5番目に聞きたい事を質問しなさい。質問して答えを待て」と・・

いうので・・・、「えっ!!!考えてなかったよ。」と少し焦り気味で・・・

「そ、そうだ!!私は誰なのか?」と聞いてみました。

でも特に返事もなく、目をつぶった視界は、真っ暗でした。

「あ・・抽象過ぎるのか?この質問?でも、よく、本を読むとコンナ質問をしてるんですよ。みなさん」

そうこうしているうちに、ナレーターが・・・

「4番目の質問をしてください」とせかすので・・・

また、あわてて・・・「私は、やるべき事をやっているのか?」

と聞いてみました。私的には・・・、

今生で生まれる前に決めてきたことをやっているのか?って意味で聞いたんだけど・・・

いきなり・・・今やっている仕事に関係する人。

しかも2、3日前に揉めた出来事に関係している人の顔がぼん!って出ました。

私は、やっぱ、まだ自分的に引きずっていて、雑念だと思い込んでいたんです。

でも、雑念で出てくるビジョンもそのまま流していれば、いつしか本当のビジョンになる!

と書いている人もいるので、今回は、ボックスへ入れずに、放置しました。

すると、次の3番目の質問をしろとナレーションが入ります。

そのあとの3,2の質問は・・・慌てていたのと、

その場ですぐ書き留めてないのとで、忘れました。が・・・

ずっと、フラッシュがたかれているように光っていました。

そして、最後の1番目の質問。

「この仕事でいいのか?他の仕事に就くべきなのか?」っていうような質問をしたら・・

まるで、夢を見ているようなビジョンでした。

本当にただの夢だったのかもしれません。

場所自体は、現実とは違っていたけど、現実にしている仕事をしていました。

しかも、登場人物も、現実に仕事で関わっている人でした。

それを見ながら、あ~いつも考えているから、潜在意識に深く入り込んでいるから見ている

のかもしれないな~と考えていました。

「夢を現実にする為には、潜在意識に深く落とし込むと叶うらしいです。」

それに、背景では、常にフラッシュがたくさんたかれているような光がたくさんちりばめられていて

フラッシュたいているみたいだな~とも思っているうちに、

目が覚めたというか、CDが終わってしまいました。




今一番聞きたい事が出てきたのかもしれないな。

「まったく、しょうがないわね~」みたいな・・・・・(笑)

これが、本当にビジョンなら・・・と少し疑いも持っていますが・・




でも、ずっとフラッシュがたかれたような背景の中での映画を見るよな

本当に夢を見ているような感じでした。

でも、自分で作っている夢ではないな~と思うのが・・・今回80%くらいに感じています。

ちょっとずつ・・・進化できているのかもしれません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

 ← だれもが知ってる”楽天”割と何でもあります。 ←私よくここへ行って本を仕入れてます ネットでも買えるのでぽちっとね♪ ←ここはペット用品等ですね。ウサギさんの物も置いていたので  貼りましたが、このバナーが一番かわいい♪と思ったけど  大きいですね~(笑)

プロフィール

mutuki

Author:mutuki
性格 熱しやすく冷めやすい。
現実逃避の為本を読む(笑)
お弁当を作ってピクニックに行きたい♪
ドライブも好きだけど、
山道狭い道曲がり道が苦手
半身浴、岩盤浴大好き★温泉好き♪♪

最近のコメント
★ぜひ足跡を残して行ってくださいね。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。